2月21日(日)は子どもキャンプ場でプレーパーク

新型コロナウィルスの猛威が収まらず非常事態宣言も延長されるなか、子どもたちに必要な遊びの機会にも大きな影響出ています。

狭い室内でわずかながらもストレスが溜まっている状態でいると免疫力が低下します。21日は外に出て思いっきり自由に遊んで発散してみませんか。

※日も使えるので、自由に焼いて食べたりもできます。好きな食材を持参して焼いてみるのも楽しいですよ。最近では焼き芋や焼きマシュマロのほかに焼きリンゴや肉、魚まで持ってきて焼いていることもありますよ。

※自由にのびのび遊べるように安全管理や体温の確認、消毒など感染防止にも注意を払って運営したいと思います。ご参加の皆様にも、ご理解ご協力をいただけますようお願いいたします。

基本どなたでも出入り自由ですが、万が一のことを考え保険に入るため入り口で受付していただき、名簿へのご記入をお根がしています。また、保険の加入や資材の維持費の足しにカンパを集めています。おひとり100円を目安にご寄付いただけると幸いです。

●この遊び場は市民のボランティア活動としてNPO法人こだいら自由遊びの会が運営しています。一緒に活動を盛り上げてくださる方や階位費として会を支えてくださる会員も常時募集しています。詳しくはスタッフにお尋ねください。

お待ちしていま~す

hdr
hdr

Follow me!