【自分の責任で自由に遊ぶ】みどり豊かな東京都小平市で冒険遊び!子育て&異世代交流&みんなの居場所!プレーパーク♪

サポーターの紹介

 

 

りゅうこりん(理事長)

プレーパーク、プレイセンターの二足の草鞋を履いて頑張っています。
そして両方にたくさんのことを学びました。
子どものころ一通りの外遊びはしていましたが、活動的というより家で絵を描いたり漫画を読んでいるのが好きでした。
お母さんになってからはもっとインドア派でひ弱、子どもの外遊びは私の兄姉任せでした。
それがどういうわけかプレーパークを主宰するようになって、外で過ごすことが多くなると、歳月をかけて体も丈夫になった気がします。外遊びしないと、こんなに虚弱になるぞという好例です。
プレイセンターの方は国分寺市北町の野中神明宮の集会室で「ピカソ」を16年やってきました。
人権先進国のニュージーランド生まれのプレイセンターを実践していると、子どもの人権を大切にする考え方が、身についてきました。それと同時に自分の子育ては、なんて親の勝手だったんだろうと恥ずかしくなります。
ピカソのお母さんたちは、失敗しながらも子育てを丁寧に頑張っています。
プレーパーク、プレイセンター二つの子どもの遊び場は、子どもの自己肯定感を育て、子どもに自信を付けてくれます。何よりも子どもの時は、なるべく野外でたくさん遊んであげましょう。
子どもの遊びの邪魔はしないようにしてね。

ボブ(副理事長)

みなさんにちは(^^)
ボブこと福本志濃夫です。小平に生まれ、玉川上水や雑木林、近所の空き地、朝鮮大学校のグラウンドに育ててもらいました。
今はそうした思いっきり遊べる場所がほとんどありません。
子供の遊びは大人にとってはくだらなく思えることも子供にとってはその一つ一つが冒険であり自分へのチャレンジです。苦労しても自分のやりたいことなので黙々と何度でもチャレンジします。なのでできたときの子供の笑顔は格別です。私はこの笑顔に出会いたくてプレーパークをやっています。
子どもたちが思いっきり外遊びできるプレーパークを地域のみなさんと盛り上げていければと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
PAGETOP
Copyright © NPO法人こだいら自由遊びの会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.